事業内容

page top 当社の特色

シーケンス制御を行う会社では珍しく、設備の立ち上げに必要な部署が全て揃っています。
電気設計技術部 7名
電気工事技術部 7名
システム開発技術部 3名
設備立ち上げに関する仕様打ち合わせは全て社内で完結され、現地の立ち上げもスムースに行っています。

page top

当社が手掛ける ”めっき制御”は、シーケンス制御から生産管理システムまでトータルサポート致します。

工程1

作業者は作業伝票のバーコードを読み取ると、製造に必要な情報がパソコンより送られてきてタッチパネルに表示されます。

工程2

タッチパネルに表示されている情報が制御盤に送られ、その情報を元に生産が開始されます。

工程3

生産終了製品の加工履歴(排出データ)が制御盤からPCに送られ、履歴として保存されます。

工程4

必要に応じて、排出データをサーバーになどに送信することも可能です。
(FTP、ソケット、SECSⅡ、GEMなど、複数のプロトコルに対応可能です)

工程5

排出データをサーバーで管理することで事務所や、タブレットでの閲覧も可能になります

page top 問題解決

相談

何らかのトラブルで異常停止した場合でも、素早く復旧したい

提案

当社では、搬送機制御を数値に変換して行っています。
その為、停止時の数値を伝えて頂くだけで停止原因を短時間で解決出来るようになりました。
又、数値化したことで、担当した設計者以外でもスピーディーに原因究明が出来るようになりました。

相談

何らかのトラブルで装置が停止した場合、そのままの状態で自動運転を開始したい

提案

当社の制御は異常停止した場合、その動作の続きから復旧可能です。

相談

めっき工程を増やしたい。

提案

搬送機制御の数値化で工程変更の追加や変更は容易に行えます。現地での確認作業が大幅に工数削減可能です。

相談

生産条件の設定ミスを無くしたい

提案

バーコードシステムの導入で解決できます。

相談

製造工程の異なる製品を投入したい

提案

投入制限による、ランダム制御方式を導入することで可能です。

相談

製造状態を事務所で確認したい

提案

生産管理システムの導入で可能になります。(SQL Server、オラクルによるデータ管理も可能です)

相談

トレーサビリティーを強化したい

提案

生産管理システムの導入で可能になります。管理したいデータについては、一度ご相談下さい。

page top 海外納入実績

当社は国内のみならず海外にも多数の納入実績があります。

海外納入実績国

アジア

  • 中国
  • 台湾
  • 韓国
  • フィリピン
  • タイ
  • インドネシア
  • シンガポール
  • マレーシア
  • インド

ヨーロッパ

  • ドイツ
  • チェコ
  • ロシア

北米

  • シカゴ
  • デトロイト
  • サンディエゴ
  • プエルトルコ
  • キューバ

※2015年10月現在の実績となります

© Copyrights 2015 tanaka electric & CORPORATION All Rights Reserved.